「とりあえず3年働くべき」をシンプルに考えてみるとどれだけアホらしいことかがよくわかる記事




やぶなおです。

「とりあえず3年は働くべき」

仕事を辞めたくなると必ず現れるこの言葉。

あなたも言われたことはありませんか?

間違いなく仕事が辛いと嘆いている若者にかける言葉ナンバーワンです。

 

僕も、上司に仕事を辞めたいと相談した時に、言われた言葉でした。

仕事を1年半で辞めた僕からすると、この言葉は「思考停止の呪文」です。

この、「とりあえず3年は働くべき」をシンプルに考えてみると如何にアホらしい言葉なのかがわかってきます。



スポンサードリンク

だいたいのことは、1年もやってればわかる。

だいたいの仕事って、1年もやってれば「向いてる」「向いてないか」くらいはわかるんですよね。

シンプルに考えてみましょう。

 

例えば、「おりがみを切って星の形」を作るとします。

 

ハサミで切る方が得意な人もいればカッターで切る方が得意な人もいます

やぶなお
とりあえずハサミで星の形に紙を切ってみるけど、どうも切りにくい。。。

 

そんな人を見て、あなたはどう声をかけてあげますか?

 

別の方法を試してみたら?こっちのやり方の方が向いてるかもしれないよ。

って言いませんか?

 

上司
とりあえず3年は続けるんだ!

なんて、あまりにも冷たくありませんか?

 

向いていないことをいつまでも続けるより、本人も楽ですし、成功確度も高まりますよね。

人生にはいろいろな生き方があるのに、向いてない方法をいつまでも続けてしまうのは苦痛でしかありません。それは、努力ではなく苦労です。

 

効率も悪いし、本人も辛い。

ただ、本人は頑張ってるからそれで満足してしまうのが一番怖いところです。

 

もっと他に向いてることがあるかもしれないのにそんなことに時間を使ってしまうのは、その人の可能性を潰してしまうことになりかねないです。

打開策を考えずに、「とりあえず続けてれば、なんとかなるか。」という思考停止状態。

これが一般的な考え方で、「常識」と言われていると考えると恐ろしいことだと思いませんか?

 

「常識」は時代に合わせて変化する。

突然ですが、「喪服が黒い理由」を知っていますか?

「喪服が黒い」のは常識的なことだから、きっと考えたこともなかったと思います。

 

実は、喪服は「白黒」と時代の流れで色が変わっているんです。

時代劇の切腹シーンを思い出してみると、みんな白装束を着ていますよね。

あの頃はそれが「常識」だったんです。

 

今、喪服が黒い理由はこんな理由です。

第二次世界大戦中以降、

戦死者を送る葬儀が多くなって需要が増えると、

貸衣装店は汚れやすい白ではなく汚れが目立たない黒を揃えるようになりました。

手入れのしやすさや、欧米諸国の影響もあり、戦後は急速に黒い喪服が広まっていくことになります。

つまり、貸衣装屋さんが手入れしやすいからと言う理由で黒くなっただけの話なんですよね。

 

これは、藤原和博さんという先生がキンコン西野さんとされているスタディサプリという講義で「常識は時代によって変化する」と言うお話の具体例です。

常識は時代によって変わっていくことがお分かりいただけたと思います。

 

だから、「とりあえず3年」なんてクソみたいな常識に従う必要はないんですよ。

向いてないと自分で思うなら、辞めればいい。

 

ただ、辞める前に必ず自分の実現したいライフスタイルを実現している人たちに相談してみること。

会社の上司ではなく、自分の実現したいライフスタイルを既に実現している人たちです。

僕は、会社を辞めた後でしたが、プロブロガーのあんちゃさんや、多くの尊敬する個人で稼ぐ力を持っている人たちに相談に乗っていただきました。

 

おかげさまで今は、自分の実現したいライフスタイルに少しずつ近づけている感覚があってとても幸せです。

会社員の頃とは比較にならないほど毎日が充実しています。

 

次のビジョンに向けて明確な行動を起こすためにも、既に理想のライフスタイルを実現している人に相談してみるのがオススメです。

今なら、SNSで誰とでも繋がれる時代ですから今すぐできますね。

 

あなたはこの「とりあえず3年問題」についてどう思いますか?

コメント欄やツイッター、フェイスブックでぜひ意見を投稿してみてください。

The following two tabs change content below.
やぶなお
「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!