カフェの売上を上げて、「代表の権利」を手に入れたい。




やぶなお(@yabnao)です!

最近、ツイッターでカフェの経営戦略について、みなさんと相談しながら考えています。

いつもアドバイスを下さる方々、本当にありがとうございます!

 

僕が働いているオーガニックカフェSoilは美観地区にあるカフェです。

一見すると、おしゃれな風貌のカフェではありますが、20代前半の若者だけでがむしゃらに運営しているカフェなんです。

店長は24歳で、僕の同い年です。

社員は、

24歳のやぶなお

23歳のシェフの男の子

22歳のデザート担当の女の子

の4人です。

 

Soilは、白鳥のように水面上は綺麗に見えますが、水面下ではバタ足でもがきながら必死になっているようなカフェです。

 

そんな若者だけのカフェで密かに描いている「僕たちだけの夢の話」をこのブログでこっそり語ります。

お時間ある方は読んでみてください。

そして、僕たちの夢につながる「カフェの売上を上げたい理由」を聞いてください。



スポンサードリンク

僕たちの理想のカフェを作りたい。

現在、僕が働いている『オーガニックカフェ Soil』は「オーナー」と呼ばれる株主が決定権を握っている状況で、大きな決断には全てオーナーの承諾が必要です。

 

例えば、僕たちが

「新しく新メニューを作りたい!」

と伝えても、株主の考え方や好みに合わなければ、意見が通らないという状況なんです。

 

僕たち、現場の人間は毎日お客様を見ています。

お客様の生の反応をそのまま見ているんです。

時には、一部のお客様が嫌な顔をされて帰るときがあります。

 

「値段が高い。」

「量が少なくて満足できない。」

 

僕たちは出来る限り、お客様の不満を取り除けたらと考えていますし、僕たちスタッフも同じような不満を感じています。

ただ、「オーナーの意向だから仕方ない。」

それで、片付けてしまっていたんですよね。

 

でも、それっておかしいですよね。

お客様はカフェに期待して来てくれたのに、その期待を上回ることができていないんです。

オーナーが決定権を握っているうちは、お客様の評価より、オーナーの意向を尊重しなければならないんです。

 

オーナーが「高級志向」なら、カフェでも高級レストランのような振る舞いをしなければならないんです。

だから、僕たちはカフェの決定権を握ることを目標にしようと決めました。

 

カフェの売上を上げて、『代表の権利』を手に入れる。

オーナーはどうしても、売上を上げなければならないので、

「量をもっと少なくしよう」

「水で薄めてカサ増ししよう」

どうしても利益中心の考え方になってしまっているんです。

 

昔は、それが正しかったんです。ただ、そこだけは納得できません。

 

キンコン西野さんがよくお話ししていますが、お金を稼ぎにいくより、信用を稼ぐことの方が大切だと信じているからです。

食べログやインスタなど、ネットで簡単にお店のことがわかる時代に、利益のためにメニューの質を下げることは、結果的にお客様が離れる理由に繋がると思うんです。

 

勘違いしていただきたくないのは、オーナーはめちゃくちゃいい人で、僕はオーナーのことが大好きです。

僕たちのような夢を追う若者のために最高の環境を用意してくれたり、僕が小鳥カフェをしたいと伝えると、具体的なアドバイスを教えてくれます。

 

ただ、お金重視の考え方だけは納得できない。

だから、社員の僕たちで会社の「代表の権利」をいただいて、店長に代表取締役になってもらう。

そして、オーナーを通さずとも、僕たちのやりたいことができる状況を作りたいんです。

僕たち若者の新しい考え方と手法で、カフェを成功させたいんです。

 

代表の権利を得るためには、売り上げが足りない。

では、どうすれば会社の代表の権利を得ることができるのか?

それは、実にシンプルです。

 

売り上げを上げて、常に利益がでる状況を作り出すこと。

 

現状、Soilは赤字です。

今のまま代表になることは許されません。

僕たちには実績がないからです。

熱意だけでは、どうにもならないこともあります。

代表になるための根拠として、黒字を継続的に出せる実績が必要なんです。

 

だから、売り上げが必要なんです。

実績が必要なんです。

 

そのために、日々いろんなアイデアを絞り出して、即実行。ダメなら改善。PDCAサイクルを回しまくっています。

やっぱり必要なのは、圧倒的努力なんです。

そのために、様々な方の意見が知りたくて、ツイッターで経営戦略をみなさんと考えるようにしています。

カフェの売り上げを上げる方法は様々だと思いますが、

例えば、

 

お金重視の考え方を辞めて、

信用を稼ぐことを優先することで、

カフェの利益が上がるのか?

 

みんなで考えてみると、とても面白いと思いませんか?

 

僕たちにはやりたいことがたくさんあります。

僕たちは、それぞれ夢があります。

「自分のお店を作り、本当に健康的で美味しい料理を作りたい。」

「小鳥と遊びに行ける小鳥カフェを作りたい。」

 

僕たちは、このSoilを成功させ、ここを軸に様々な事業に発展させたいと考えています。

「オーガニックカフェSoil」は夢を追いかける若者が、試行錯誤しながら全力を尽くしているカフェです。

 

至らない点も多々ありますが、少しずつ「若者が頑張ってるカフェ」ということで応援してくださってる方も増えてきています。

ぜひ、僕らの未熟な「余白の部分」も含めて楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

人生、全力で楽しみます。

このメンバーで、やりたいこと全部やります。

 

これからブログでも、経過報告をしていきますのでよければ、応援してください!

ツイッターでも日々発信してますので、ぜひフォローよろしくお願いします!

気軽にツイッターやコメント欄で感想いただけると嬉しいです(*^o^*)

 

The following two tabs change content below.
やぶなお
「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!