子供の頃のワクワクをいつまでも忘れたくない。




るってぃさんのこの記事を読んで、「子供の頃のワクワクって消えてしまう」現実の悲しさにセンチメンタルなやぶなおです。

まず、始めにるってぃさんのnoteを読んでからこの記事を読んでください。

 

大人になったら遊ぶ時間なんて、どんどんなくなってしまう。

本当にそうなのかな??



スポンサードリンク

「今のうちにたくさん遊んどけよー」って言葉

小さい頃、子供の僕が無邪気に遊んでいた時、親戚のおじさんからかけられた言葉です。

あなたも幼い頃から就活の頃まで、一回は言われた経験ありませんか?

この言葉、ふと、なにげなーく言われるんですよね。

 

この言葉、子供ながらに僕はすごく違和感を感じていたんです。

この言葉には、「大人になったら辛いことばかりだから今のうちに遊んどけよ」ってメッセージが含まれてると思うんです。

 

大人になることは、つまり「諦め」

大人になったら仕事ばかりでストレスの日

毎朝、満員電車に揺らされて、会社では上司に怒られ、嫌な飲み会の付き合いがある。

週末は、子供の世話をしなければならない。

 

大人になるって「辛いこと」

 

そんなイメージが世の中には蔓延していると思うんですよね。

だから、親戚のおじさんも

「今のうちにたくさん遊んどけよ」

って言うんだと思います。

 

でも、本当にそうなのかな?って最近思うようになってきました。

 

世の中には「大人の方が楽しい」」って言っている人がいる。

身近な人を見ると、「大人は辛い」って諦めている人がほとんどです。

ただ、視野を広げてみると大人の方が楽しい。って言っている人もいるんですよね。

YouTuberとかはまさにそうですよね。

 

最近、子供のなりたい職業の上位にYouTuber

と話題になりましたが、それも当然のことだなあ。と思うんです。

だって、「楽しそう」なんですから。

 

大人になっても楽しい方がいいに決まってます。

「人生諦めてる人」に憧れる子供なんて誰もいないと思います。

 

「好きなこと」を仕事にしよう。

「いつまでも子供の頃のワクワクを忘れたくない。」

そのために、好きなことを仕事にすることがとても大切だと思います。

 

冒頭に紹介させていただいたプロ無職のるってぃさんは「遊び」を仕事にするプロです。

「スマホ1台旅」で海外に下着も財布も無しで「スマホだけ」で旅に出かけたり、十円ハゲで育毛の仕事を獲得されています。

 

昔は考えられなかった「好きなこと」も、今の時代は「仕事」になるんですよね。

ニーズが多様化してきていて、働き方の幅が広がってきているんです。

 

これまで、人生諦めそうになっていた人たちは、るってぃさんのような人の生き方を一度知っていただきたいです。

これからは、「好きなこと」を仕事にできる時代です。

 

子供の頃のワクワクを大人でも感じることができるんです。

 

僕も、カフェブロガーとしての活動で、少しずつ子供の頃のワクワクを感じることができています。

カフェの売上を上げて、「代表の権利」を手に入れたい。

2017.11.20

 

「あいつ、今でも面白いことしてるな」って言われたいんですよ。

僕が、今好きなことを仕事にできているのも、会社員の頃から副業で「好きなこと」を仕事にしてきたからなんですよね。

好きなことを副業にすることについて記事にしていますので、よかったら合わせて読んでみてください。

楽に副業をするなら、「時間」ではなく「スキル」や「好きなこと」を対価にお金を稼ごう。

2017.11.15
The following two tabs change content below.
やぶなお
「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!