「 お金っていくら稼げばいいの?」を教えてくれた本『お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~家入一真』【読書レビュー】

やぶなおです。

仕事をする上で、お金は切っても切り離せない関係。

 

僕も、仕事が辛い時にはこう考えていました。

 

「お金がないと生きていけないから我慢して仕事をしているんだ」

 

しかし、『お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~』の一説で書かれていた、プロブロガー・イケハヤさんのお金の考え方を見て、考え方が大きく変わりました。

 

「このままずっと仕事を続けても幸せにはなれない」

 

そう感じて、僕は会社を辞めました。

 

この記事では僕が、会社を辞めるきっかけの一つになったイケハヤさんのお金の話をしたいと思います。

 

プロブロガー・イケダハヤトさんのお金の考え方

プロブロガーのイケダハヤト君は、東京郊外に住んでいて外食もほとんどしないため、生活にかかるコストが少なく、15万ぐらいの収入があればいいのだと言う。

じゃあ15万円を稼ぐためにはどういった仕事をすればいいかというところから始めて、彼はブログの広告収入を得る、という手法を選んだ。

一日に記事を数本書いて、広告収入でだいたい月15万円ぐらいになる。

この最低ラインをキープできれば、残りの時間は本を執筆する時間や、読書の時間、家族と過ごす時間などに充てることができる。

ぼくはその話を聞いて、すごく面白いなと思った。

お金はあればあるほどイイという人が多数だとばかり思っていたから。

もっと稼ぎたい。もっといい暮らしがしたい。

給与が3040万、50万、と上がるにつれて、生活水準もあげたい。

でもイケダくんの発想は、まずは最低限、自分が幸せだと思える生活維持コストを知って、そこからどう働くかを逆算するというものだった。

〜お金が教えてくれること マイクロ起業で自由に生きる〜 著者:家入一真 より引用

 

幸せと生活にかかる最小公倍数を求める

自分の生活にかかる最低限のコストと、幸せだと思える生活基準を見極めて、自分の働き方を考えてるんですよね。

 

僕たちは、今までお金があればいいと思っていて、とにかくお金を稼ぐことに必死になっていたと思います。

その結果、仕事からのストレスで自分を見失ってしまったり、家族に当たってしまったり、結果として毎日が辛くなっているケースが多いんじゃないかと思います。

この働き方って本末転倒ですよね??

 

幸せになりたくて、お金を稼いでいるのに、結果的に毎日が辛くなってしまっている

気づくと僕たちは、

目的を履き違えているんですよね。お金を稼ぐことが目的になってしまっている

 

自分の生活にかかる最低限のコストを知ることから始めよう。

僕の現在の生活にかかる最低限コストは15万くらいでした。

もちろん贅沢はできませんが、最低限暮らすことはできます。

 

僕は、会社勤めをしているとき、自分と職場が合わずに適応障害になりました。

当時は、「今の職場を辞めてしまったら、お先真っ暗だ」くらいに思っていましたが、実際にそんなことはありませんでした。

あの時は、漠然と「生活のために働かなくては」と思っていましたが、15万円ならば正社員への転職、派遣や契約社員、最悪アルバイトでも稼げる金額です。

 

もし、「お金を稼ぐ」を目的に仕事をしているなら、今の辛い職場である必要はないので、仕事を辞めてしまっていいと僕は思います。

 

ただし、改めて「働く目的」を考え直してみる必要があります。

なるほど!じゃあ、どこでもお金を稼げるから、転職しよう!」では、きっと新たな転職先でも人間関係や仕事に悩んでしまう可能性が高いです。(これまでそういう人をたくさん見てきました)

 

大切なのは、何のため、誰のために働くのかです。

働き方ではなくて、生き方を考えてみることが大切です。

 

あなたはこれからどんな生き方をしたいですか?

そのためにどんな仕事を選びますか?

 

自分の最低限の生活コストを知ることで、あなたの今のモヤモヤが晴れるかもしれません。

 

お金のために働くのではなく、幸せのための働き方を考えてみましょう。

 

今回の記事は、こちらの本からのアウトプットした内容です。

お金にまつわる内容は難しい本が多いですが、家入さんが体験談を交えてわかりやすく伝えているので、超オススメです。

ぜひ、読んでみてください。

 

 

▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼


普通の会社員だった僕が、SNSとブログでフリーランスになるまでの全過程

未経験でスキルや実績ゼロからでも、日常をコンテンツにして、発信を仕事にしていくための過程を全て公開しています∩^ω^∩人の心を動かす発信力を磨きたい人は、今すぐ下のバナーをクリック!

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

岡山でSNS&ブログで生きるフリーランスの愛妻家「心から大切にすべき人に全力で向き合える人生」をテーマに、情報発信を仕事にして、大切な人のために働く生き方を発信。主な仕事は、ブロガー/ライター/キャリアカウンセラー/SNS&ブログアドバイザー/高校外部講師etc…パラレルキャリアで誠意活動中。/奥さんが美人すぎることに定評