無料で食事ができるレストラン『カルマキッチン』が素敵すぎるので紹介する。

▼「趣味は人生哲学と下ネタ。」スポンサーのあんちゃさんです!▼

やぶなおです!

 

みなさん、無料で食事ができるカルマキッチンって聞いたことありますか??

 

無料で食事ができるなんて、最高ですよね!www(ゲス)

 

「でも、お店が赤字ですぐ潰れちゃうんじゃね??」

って、思われた方、その通りです。

 

ただ、お店はちゃんとお金を頂いています。

実は、あなたの前に食事をした方がお支払いをしてくれてるのです。

 



スポンサードリンク

恩送りのレストラン『カルマキッチン』

 

カルマキッチンとは?

 

お客様がレストランに入るとこう言われます。

「あなたのお食事は、あなたの前に来たお客様によって支払われています。」

 

つまり、ご来店いただいたお客様の食事は前の方からのギフトで提供され、食事代を支払う義務はありません

 

カルマキッチンは、ボランティアスタッフで運営されていて、働く人の時間も、空間も、お食事も全て、お客様への純粋な贈り物(ギフト)として提供されます。

また、この連鎖が続くのは、当日お客様が、「次のお客様にも同じ体験をしてほしい」というおもいとともに、ギフトを送られているからです。

カルマキッチンは「ギフト経済」の体験の場でもあります。

ぜひその「ギフトを受け取る体験」をしてみてください。

 

https://karma-kitchen.jimdo.com/より引用

 

カルマキッチンの仕組みは、前のお客さんからの恩送りに感謝して、次の方へ恩を送るgive&giveの仕組みなんです。

 

どこかの誰かからの贈り物。

贈り物だから、お代をその人に返す必要は無い。

そんな優しい贈り物で成り立つこのレストランで食事をしたあなたは、この優しさを次につなげる事が出来る

また次の誰かの分のお代を払ってもいいし、レストランのお手伝いをしてもいい。もちろん何もしなくてもいい。

 

とても、素敵な社会ですよね。

僕は、もっとこういう社会が知られていくと嬉しいなあと思います

 

ギフト経済や評価経済が人々を幸せにする。

カルマキッチンのgive&giveの流れで回る経済をギフト経済という風に呼びます。

現在は貨幣経済と呼ばれ、貨幣を中心に経済が回っています。

 

しかし、これは結果的にお金に縛られて働く『お金の奴隷』になってしまっている人が多く、不幸になっている人が多いんですよね。

これからはイケハヤさんも言われてるようにお金のために働いても幸せにはなれません

 

いつまでも、貨幣経済の考え方のままでいることに危険を感じた僕は、今お金の勉強をしています。

 

このカルマキッチンの話はFODという動画サイトのキンコン西野さんのハミダシターという番組で知りました。

クラファンで有名なCAMPFIRE代表の家入さんとの対談で語られていて、ホームレス古谷さんの信用を稼ぐ話や小さな経済圏を作る話など、興味深い話が多かったです。

やぶなお
お金の奴隷についてはキンコン西野さんがわかりやすく語られているので、まずは、キンコン西野さんからお金について学んでみることをオススメします。

 

他にも『いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン』の大塚雄介さんと西野さんの対談もあり、お金の勉強の第一歩にも超オススメです。

西野さんもビットコインについてはよく知らなかったようで、初心者でもわかりやすい内容でした!

肩書きを複数持つパラレルキャリアの話もされてて、面白かったです。

 


\現役会社員で投資をしながらミニマル生活!!スポンサーきょうたさんです!/
\30代でマレーシアで0からチャレンジ中!!スポンサーやすふるさんです!/

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

リア充ブロガー。新卒入社後、ブラック企業でうつ病手前になった経験から退職▶︎カフェで働き始めるが3ヶ月でクビになる▶︎自分は雇われる側に向いてないことに気づき、フリーランスのブロガー&ライターに転向▶︎月間5万人に読まれるブログで、美人な彼女とのデートプランや日常を発信しながら会社員くらい稼ぐ岡山県在住リア充です。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。