信用時代の宣伝は、口コミが最強。口コミをデザインしろ。【革命のファンファーレ読書感想文】一部内容を引用

▼「趣味は人生哲学と下ネタ。」スポンサーのあんちゃさんです!▼

毎日、革命のファンファーレの読書感想文を書いているやぶなおです!!

『革命のファンファーレ』の原稿を西野さんから出版前に頂いた時に、ふと思ったことがあります。

 

「西野さんは、なんで見ず知らずの僕なんかに出版前の原稿を渡したんだろう??」

 

常識的に考えたらリスクでしかないですよね。

原稿流出で何億円もの損失になるわけですから。

しかし、常識の一歩先を行く男の考え方は違います。

原稿を出版前に僕に渡した理由が、革命のファンファーレを何度も繰り返し読んで、わかりました。

 



スポンサードリンク

ニュースを出すな。ニュースになれ。自分の時間を使うな。他人の時間を使え。

大切なのはニュースを出すことではなくて、ニュースになることだ。

「ニュースになる」ということは、他人の時間を使えているということだ。

「他人の時間を使えている」ということは、ニュースになっている時間が延びているということだ。

西野さんは、人々の『話題』になって、多くの人に議論してもらうことを重視しています。

こうすることによって、全く興味がない人の目にも止まり、良いと思った人がファンになる可能性があるからです。

 

例えば、今回の『出版前原稿の配布』が議論になると、

議論の対象に「賛成」か「反対」に別れることになりますよね。

面白い!!さすが、西野さん!」と思う人もいれば、

出版前に原稿を流出させるなんて売る気がないのか!」と思う人もいます。

ニュースになる前は誰にも見られず「興味なし」だったものが、

好き」か「嫌い」に別れることで、

好きと思ってもらえた人がファンになります!

ニュースになることで、興味がなかった層の人たちを取り込むことに成功してますよね

 

更に、今回のラブレター作戦の面白いところは、『もしかしたら自分も、もらえるかもしれない!』と思わせれるとこにあると思っています。

こう思わせたら西野さんの勝ちで、その人はすでに欲しくなっているので購入する可能性が高いです。

西野さんのラブレター作戦の面白いところはこれだけではありません!

 

信用時代の宣伝は、口コミが最強。口コミをデザインしろ。

 吉本興業の公式ページの「面白いから来てね」よりも、友人のツイッターの「メッチャ面白かった!」の呟きの方が、心が動く。

 「オススメ」に利益が絡んでいる吉本興業と、利益が絡んでいない友人とでは、信用度が違う。

 広告担当者の顔が見えない吉本興業と、個人情報を晒している友人とでは、信用度が違う。

 現代の宣伝力は、つまり信用力だ。

 口コミが最強である。

 そして、ありがたいことに、今は国民全員が情報を発信してくれる時代になった。こうなったら、広告は「いかに口コミをさせるか」の勝負になってくる。

 セカンドクリエイターをいかに動かせるかだ。

 〜一部省略(プペルを例に具体例)〜

 自分一人で広告をしてはいけない。〝広告させる〟ことが大切だ。

西野さんは、更に先ほどの熱意ある方々に読書感想文という名の『口コミ』を書いてもらっています。

もう、見事と言わんばかりの購入への導線ができてますよね!!!

 

流れをまとめてみるとこんな感じです!

『革命のファンファーレ』の出版前原稿を西野さんが少年にあげた。

話題になる。

ラブレター男の出現。そして、『熱意のある人にあげちゃう宣言』

ラブレター男が続出。更に話題になる。

ラブレター男が世界最速で読書感想文口コミ)を書く。

口コミを見て、面白い!と思った人たちがポチる。

自分も読書感想文書きたいっす!!!』って人が現れる。

西野さん、あげちゃう。

読書感想文(口コミ)がドンドン増える

ポチる人もドンドン増える。

以下、無限ループ

 

こんなとんでもない広告戦略を、一つ一つ具体例を用いてわかりやすく書いているのが、

革命のファンファーレ 現代のお金と広告』です。

ぜひ、ポチって自分の目で読んでください。

こんなに面白い本はありません。

 


\現役会社員で投資をしながらミニマル生活!!スポンサーきょうたさんです!/
\30代でマレーシアで0からチャレンジ中!!スポンサーやすふるさんです!/

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

リア充ブロガー。新卒入社後、ブラック企業でうつ病手前になった経験から退職▶︎カフェで働き始めるが3ヶ月でクビになる▶︎自分は雇われる側に向いてないことに気づき、フリーランスのブロガー&ライターに転向▶︎月間5万人に読まれるブログで、美人な彼女とのデートプランや日常を発信しながら会社員くらい稼ぐ岡山県在住リア充です。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。