豆柴が可愛すぎる!!倉敷美観地区にある豆柴だらけの『豆柴カフェ』に行って来た!【ドッグカフェ】

▼「趣味は人生哲学と下ネタ。」スポンサーのあんちゃさんです!▼

どうも、やぶなお(@yabnao)です!

岡山県倉敷市の美観地区に新しく出来た豆柴カフェに行って来ました!!

 

やぶなお

美観地区の新観光スポット間違いなしの豆柴カフェで癒されまくったので、紹介していきたいと思います!



スポンサードリンク

豆柴、素朴で可愛すぎる

まあ、みなさんご存知だと思いますが、豆柴がまあ可愛いこと。

 

 

入ってすぐに豆柴たちが登場!!

 

やぶなお

お迎えありがと〜!可愛すぎる!!!

 

豆柴カフェでは、カラクサ模様のスカーフを巻いた昭和な香りが漂う豆柴たちが出迎えてくれます。

 

室内は、昭和の雰囲気がする和室で、

 

昭和っぽいブラウン管テレビなんかもありました。

 

そして、畳に座っていると続々と豆柴たちが出迎えてくれました!

 

中には、「小豆柴」という豆柴より更に小さい豆柴も。

やぶなお

チワワかと思うくらい小さい。。。可愛いすぎぃぃぃ

 

豆柴はみんな人懐っこいので、めちゃくちゃ触れます。

豆柴も幸せそうですが、見ている僕たちも幸せになりますね。

 

ターゲットのお客さんを絞って30分間ずっと膝の上に乗っかっている子も!

やぶなお

めっちゃうらやましかった。。。笑

 

あとは、入り口から脱走を謀る子達が面白かったっwww

元気な子ばかりでスタッフさんも大変そう!ww

 

豆柴カフェの中はこんな感じです!

どうですか??

めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか??

 

個人的にこの子の素朴な感じがたまらなく好きですwwww

ずっと、僕のこと見てたんですよ。笑

 

やぶなお

いや〜、豆柴カフェ最高ですね。美観地区に行くなら欠かせないスポットになるでしょう。

 

なんと!フクロウの森、ハリネズミの森、ヒョウネコの森全てが併設されている!

豆柴カフェがある「いろはに小路」は、他にも

フクロウの森、ハリネズミの森、ヒョウネコの森が全て同じ館内にあるんです。

やぶなお

もはや、美観地区の動物園やないか!!

 

しかも、複数入場することで入園料も安くなります。

 

豆柴カフェはオープンしてしばらくは、平日でも満員で30分待ちだったので、合わせてハリネズミちゃんやフクロウ、ヒョウネコたちも見ることで無駄な時間を無くせると思います!

ハリネズミの森に関しては480円なんで、めっちゃ安いです。

僕も、同じ日にハリネズミの森に行きました。ハリネズミの森の感想も書いているので、よかったらそちらの記事も合わせてどうぞ。

※準備中

 

詳しいアクセス方法と料金概要

 

豆柴カフェへのオススメアクセス

豆柴カフェは美観地区のいろはに小路の2Fにあります。

倉敷駅からのオススメなアクセス方法は、商店街を通る行き方ですね。

商店街を通れば、万が一雨が降った場合にも濡れませんし、大通りを通るよりもお店がたくさんあります。

 

倉敷に20年間住んでいる僕のオススメの行き方をGooglemapの経路にしましたので、使ってください!

商店街を超え、美観地区の有名な川通りを通るとすぐに「いろはに小路」です。

 

大きい看板があるのでとてもわかりやすいですね!

 

豆柴カフェの料金

豆柴カフェの料金は、

大人 ¥780円

子供 ¥580円(4才〜小学生)

3才以下はいずれも無料です!

 

また、複数店入館割引があり、

2店舗 10%OFF

3店舗 15%OFF

4店舗 20%OFF

になります。

 

それぞれの店舗の価格は以下の通りです。

ハリネズミの森

大人・子供 ¥480円

フクロウの森

大人 ¥680円 子供 ¥480円

ヒョウ猫の森

大人 ¥780円 子供 ¥580円

 

僕は、今まで全て行ったことがありますが、どれも他のところでは触れ合うことができない動物たちと触れ合うことができるのでとてもオススメです。

所要時間は各店舗毎に30分くらいのイメージですので、その日のスケジュールに合わせてどうぞ!

 

車で行かれる方は合わせてコチラの記事も読んでみてください。

倉敷に24年間住んでいる僕がオススメする『美観地区』周辺の"安い"駐車場6選。

2018.02.07

 

やぶなお

以上!豆柴カフェのレポートでした!この記事が面白ければ、シェアよろしくお願いします

 

やぶなお厳選!!!岡山・香川の周辺オススメスポットはコチラ

日本のウユニ塩湖!香川県父母ヶ浜で「本当にインスタ映えする写真は撮れるのか」検証してきた!

2018.02.16

【岡山市内から車で1時間】1万円でコスパ最高!手ぶらで行ける大芦高原キャンプ場がオススメすぎる件。

2017.09.26

 

The following two tabs change content below.
やぶなお
岡山のブロガー。月間5万人に読まれる当ブログ《やぶなおブログ》を運営している24歳。「20代の遊びとキャリアを豊かにする」をコンセプトに、ほぼ毎日更新中。会社を1年半で退職した後、カフェを3ヶ月でクビになってからは個人で好きなことで稼ぐようになりました。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

岡山のブロガー。月間5万人に読まれる当ブログ《やぶなおブログ》を運営している24歳。「20代の遊びとキャリアを豊かにする」をコンセプトに、ほぼ毎日更新中。会社を1年半で退職した後、カフェを3ヶ月でクビになってからは個人で好きなことで稼ぐようになりました。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。