昼過ぎの眠気を20分で解消する最強の昼寝『パワーナップ』のメリットと注意点【眠気対策】




やぶなおです!

みなさん会社で眠気に襲われることはありませんか?

僕は昼ごはんを食べた後から15時くらいまでは常に眠気と戦っております。

眠気と戦っている時って作業効率が非常に悪くなります。

コーヒーやミンティアで眠気を覚まそうとしているんですが、

なかなか効果を感じることがないんですよね。

レッドブルなどのエナジードリンクも初めのうちは効いていたんですが、

だんだんと慣れてきて効能が薄れてきました。

どうにかならんもんかと、眠気を覚ます良い方法がないかと調べているときに

たった20分で場所を選ばず、眠気を覚ますパワーナップという方法があることを知りました!

簡単に説明すると「短時間で効率的に睡眠を補い、眠気を解消する方法」です!



スポンサードリンク

パワーナップのメリット

昼寝をしてしまうと起きるときにだるくなってしまいますが、

パワーナップは普通の昼寝とは違い、寝起き後に気だるさが残りません。

昼寝とは違うので午後の仕事の効率アップにつながります!

実際にやってみて眠気対策にとても効果的だと感じたので、パワーナップのやり方を紹介したいと思います!

ただの昼寝ではダメ!【パワーナップのやり方】

パワーナップは要するにカッコよく言った昼寝なんですが、

ただの昼寝ではいけません!

しっかりとした条件の中で昼寝をする必要があります。

条件とは以下のようなものです。

①パワーナップをする時間は20分程度

②パワーナップ前にカフェインをコーヒー1杯分程度摂取しておく。

③横になってはいけない

順番に理由を説明していきたいと思います。

①パワーナップをする時間は20分程度

睡眠には深い眠りと浅い眠りがあり、

睡眠中は90分周期でそれを繰り返しています。

パワーナップでは深い眠りに入る前に起きることで、寝起きのだるさを防いでいるんですね!

②パワーナップ前にカフェインをコーヒー1杯分程度摂取しておく。

カフェインは効果を発揮するまでに摂取してから30分程度かかると言われています。

パワーナップ前にカフェインを摂取しておくことで、目覚めるときにちょうどカフェインが効き出してスッキリ起きれるということですね!

③横になってはいけない

理由は簡単です。横になると深い眠りに入ってしまうからです。寝るときは机に伏せるように寝るか、

椅子にもたれて寝ることをお勧めします!

以上がパワーナップのやり方です!

結構簡単でしたね。

よければ、明日から実践してみてください!

The following two tabs change content below.
やぶなお
「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

「趣味をお金に変える」をテーマに発信しながら倉敷美観地区の「オーガニックカフェSoil」で働く24歳ブロガー/ブログ4ヶ月目35,000PV、収益8千円/ブログではライフスタイル、ブログ運営、小鳥情報を発信/将来の夢は小鳥カフェを作ること 詳しいプロフィールはコチラ!