心療内科で『心身疲労』の診断書をもらって会社を一週間お休みした話。【会社に行くのがツライ方へ】




社会人2年目のやぶなお(@yabnao)です。

あなたは『会社を辞めたい』と思ったことはありませんか?

僕も、毎日のように思っていました。

「あー、こんな会社いきたくないな。

もっと、自分のやりたいことだけをやりたい。」

 

それを「ただの甘えだ。」と感情を殺して毎日会社に行っていました。

どうしても仕事が辛くて行きたくない方へ、

この記事を読み終わった頃には少し気持ちが楽になってもらえるように書きました。



スポンサードリンク

会社に行きたくない理由。

会社に行きたくない理由が今のあなたにはあると思います。

でも、「周りの人はみんな頑張っているから」って頑張ってしまうんですよね。

「多くの人は我慢して会社に行っているのに、自分だけ行かないなんてできない。」

会社を辞めたい理由は人それぞれ全然違うのに、

我慢して会社に行っていると、

いつか僕のようにメンタルがやられる日が来てしまうかもしれません。

 

朝起きたら涙が止まらなかった。

社会人2年目の夏頃。

入社当時から、将来のキャリアに不安を感じながら、

モヤモヤした気持ちで仕事に取り組んで来ました。

 

私は、営業の仕事をしているのですが、毎日飛込み訪問をして、

たくさんの人に拒絶される仕事にうんざりしていました。

「人の時間を奪って、聞きたくない商品の説明をすることが僕のやりたいことだったのだろうか。」

常に自分の仕事内容に対しての疑問を感じながら仕事に取り組んでいました。

 

ある朝、いつものように6時に目覚まし時計のアラームが鳴りました。

いつもであれば時間がかかるものの、ゆっくりと起き上がり、支度を始めます。

しかし、この日は違いました。

 

全身の気だるさで体が重く、体を動かす力が出ません。

 

「会社なんか、行きたくない。もう、なんとでも、なればいいや。」

 

そんな感情が込み上がって来て、全くやる気が出ません。

ただ、心の中では理性が必死に自分の体を起こそうとします。

 

「いや、自分に甘い考え方だから朝起きれないんだろ。」

 

「みんな会社に行ってるんだから、俺だけ行かなかったら周りからひどい目で見られるぞ」

 

頭の中では、自分の感情が甘えだと考え、

必死に『会社に行かなければならない』と自分に言い聞かせていました。

 

頭の中では『仕事に行きたくない気持ち』と『仕事に行かなければならない気持ち』が激しく葛藤しています。

気づくと自然と涙が溢れてきました。

この時に、自分の限界が来てしまったのだと思います。

「僕は、いつまでたっても変われないダメ人間だ・・・」

また、自分を責めるようなことを考えながら、

僕はそのまま動けず、会社に仮病を使ってしまいました。

 

会社に休みをもらった後は、

『今日は、会社を休める』という安心感とともに、

『会社をズル休みしてしまった』という罪悪感がこみ上げてきました。

しかし、結果的にはこのタイミングで会社を休んで本当に良かったと思っています。

それは、休んだことで、精神的にとても前向きになれたからです。

 

逃げ続けていてはいけない。心療内科へ相談してみることに。

『会社に行く』ということからは逃げてしまいました。

しかし、このままこの感情を放置し続けていたら絶対に後悔する人生を送ることになる。

そう決意した僕は、当日診てもらえる心療内科を探すことにしました。

 

心療内科でうつ病の診断書をもらって、会社に提出するのが一番負担の少ない辞め方だと考えたからです。

今のままでは、一生会社に怯えて、辞めたいということを伝える事ができないと思いました。

 

みんな頑張っているからって頑張らなくてもいい。

結果的に、僕は心療内科で診断書を頂きました。

そして、一週間程度のお休みを頂くことができました。

一週間も会社から離れることで、

自分の中にあったモヤモヤは全て消えて無くなっていました。

 

後に残るものは、

『もう二度とあの場所には戻りたくない。』という気持ちでした。

 

みなさんも、本当に辛くなった時は自分の気持ちに素直になって

休んでみてもいいと思います。

それは、決して甘えなんかではありません。

 

僕がそうであったように、会社から離れることで

別の角度から物事を考えることができます。

会社という狭い視野から離れることで、

自分が本当にやりたいことがなんだったのかを再確認することができるかもしれません。

 

今の仕事が向いてないと感じたなら辞めて新たなことに挑戦することは、

決して逃げではなく、自分としっかり向き合っているということだと思います。

他の人にどんなことを言われようが、関係ありません。

僕は、まわりのことなんか気にせず、自分のやりたいことをやっていきたいと思います。

診断書を頂くことで、会社を辞める決意ができました。

 

追記

その後、僕は心療内科で『適応障害』の診断書を改めて頂き、会社を辞めることができました

僕は、心療内科で診断書を頂いて半年後の今、好きなことを仕事にすることができました。

 

あなたの今のモヤモヤは絶対に我慢しないでください。

会社の人がなんと言おうと、家族や親がなんと言おうと、あなたの本当の気持ちに素直になってください。

あなたがこのページにたどり着いたのはもしかしたら運命なのかもしれません。

本当に辛くて辞めたいなら、会社以外の世界を知ってみてください。

 

会社を辞めたその後について、下の記事に書いていますので合わせて読んでみてください。

読み終えた頃には、あなたが一歩踏み出す勇気がついているでしょう。

新卒二年目で会社を辞めて想うこと。

2018.01.07

今の環境が辛いなら逃げればいい。前の会社から逃げるように辞めた僕からできるアドバイス

2017.11.22

 

The following two tabs change content below.
やぶなお
岡山のブロガー。月間5万人に読まれる当ブログ《やぶなおブログ》を運営している24歳。「20代の遊びとキャリアを豊かにする」をコンセプトに、ほぼ毎日更新中。会社を1年半で退職した後、カフェを3ヶ月でクビになってからは個人で好きなことで稼ぐようになりました。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

岡山のブロガー。月間5万人に読まれる当ブログ《やぶなおブログ》を運営している24歳。「20代の遊びとキャリアを豊かにする」をコンセプトに、ほぼ毎日更新中。会社を1年半で退職した後、カフェを3ヶ月でクビになってからは個人で好きなことで稼ぐようになりました。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。