新卒で就活失敗したら人生終了?転職を恐れて踏み切れないあなたに伝えたいこと。




ブロガーやぶなお(@yabnao)です。

僕は、新卒の就職活動に失敗しました。

志望していた全ての企業と縁がなく、結局地元の企業でやりたくもない仕事を我慢しながら続けていました。

その時に感じていたのは、

「就活失敗したら、人生終了なんだろうか・・・」

 

今思うと、そんなことは全くないのですが、当時は本気でそう思っていました。

 

現在では自分に合った仕事を見つけて、本当に楽しく仕事をしていると自信を持って言えます。

今回の記事では、過去の僕と同じように新卒の就活を失敗して悩んでいるあなたへ伝えたいことを書きました。



スポンサードリンク

新卒の就職活動を失敗したくらいで人生終了なんてことはない

多くの人は、新卒の就職活動で人生が決まると思っていますが、現実は全くそうではありません。

実際、社会を知らない学生が1番最初に選んだ企業が自分に合った最高の企業である確率ってめちゃくちゃ低いです。

 

何事もそうですが、一番最初に始めた事ですぐにうまくいくことってなかなかないと思いませんか?

例えば、新しくスポーツを始めようと思ってやってみた野球が向いてなくて、

やぶなお
もうダメだ・・・。僕はスポーツに向いてないんだ・・・諦めよう。

って考えるのは、違いますよね。

 

もしかしたら、サッカーは向いてるかもしれないし、テニスだとすごくセンスがあるかもしれません。

 

最初に選んだ仕事がたまたま合っていなかっただけなんです。

1番最初に選んだ仕事しか知らない中で、

「仕事とは辛いものだ」

と思ってしまうことはとても惜しいことだと僕は思います。

 

実際は仕事ってすごく楽しくてワクワクするものです。

自分に本当にあった仕事を見つけた人は本当に楽しそうに仕事をしています。

社会には今まで知らなかったたくさんの仕事があります。

 

やりたいことは行動していく中で見つかっていく

「でも、やりたい仕事なんて特にないし・・・」

って悩んでる人もすごく多いですよね。

 

僕も同じでした。

会社が辞めたくて仕方ない頃は、特にやりたいこともスキルもない状態でした。

でも、その後始めた仕事や、副業でやっていたこのブログを続けていく中で少しずつ自分がやりたいことがわかっていったんです。

 

「これは、全然楽しくないな」

「なんとなく、やってみたけどこれはすごく自分に合ってる気がする!」

 

まずは、行動してみる中で自分が好きだと思う仕事、苦手な仕事が見えてきます。

行動する中で自分のやりたいことのヒントがあって、そこから自分のやりたいことがわかっていくんです。

 

まずは、視野を広げることから始めてみよう

会社を辞めたい」というマイナスな感情からのスタートでも、僕は行動していく中で自分が満足できる仕事を見つけることができました。

今は、何もわからなくてもまずは踏み出してみることで少しずつ見えてくることがあります。

 

今は行動することに対して怖いと思うし、半信半疑かもしれません。

でも、あなたは今の仕事しか知らず、他の仕事を知らない状態です。

 

まずは、他の仕事の選択肢を知ってみることから行動してみると新しいヒントが見えます。

僕から一歩踏み出す人へ向けてのアドバイスを記事にしているので、現状を変えていきたいと思ってる人は合わせて読んでみてください。

関連記事20代が『逃げの転職』をする前に伝えたいアドバイス




▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

リア充ブロガー。新卒入社後、ブラック企業でうつ病手前になった経験から退職▶︎カフェで働き始めるが3ヶ月でクビになる▶︎自分は雇われる側に向いてないことに気づき、フリーランスのブロガー&ライターに転向▶︎月間5万人に読まれるブログで、美人な彼女とのデートプランや日常を発信しながら会社員くらい稼ぐ岡山県在住リア充です。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。