「田舎の価値観が変わった」上山集落にプチ移住して感じた『未来』と『田舎』の共通点

▼「趣味は人生哲学と下ネタ。」スポンサーのあんちゃさんです!▼

やぶなお(@yabnao)です。

実は、123日から4日間岡山県の端っこにある「上山集落」にプチ移住体験をしていました。

雪景色の棚田が美しい

そこでの生活は街の暮らしとは全くの別物。

資本主義的な価値観ではなく、どちらかというと「ギフト経済や信用経済(評価経済)に近い」という感覚を待ちました。

他にも、

・小さな経済圏

・総クリエイター時代

・パラレルキャリア

こういったワードと上山集落にすごく共通点を感じたんですよね。

これからの経済は「田舎」の人の方が受け入れやすいかもしれない。



スポンサードリンク

家や土地が信用によって売買されている。

まず、驚いたのが家賃の安さ。

なんと、このログハウスが6万円で住めます。

え?月に6万じゃないですよ。

年間6万円です。

1ヶ月5000円でこのログハウスに住めるってヤバくないですか?www

 

理由を聞いてみました。

やぶなお
なんで、こんなに安いの!?

家主さんと信頼関係があるからだよ。信用があるからこの価格で住めてる。

住んでる彼はここの家の周りの草刈りや地元活動に積極的に参加し、信用を獲得したとのこと。

日々の活動から信用を得て、今の家に格安で住むことができているんですよね。

 

集落という小さな経済圏

集落の中ではいろんなスキルがある人がいるんですよね。

例えば、農業が得意な人、建築が得意な人。その他様々なスキルを持った人たち。

それぞれが得意な分野を使って協力して生きている感じがありました。

 

例えば、古民家の改修が得意な人は古民家改修を手伝いに行く。

野菜農家さんは野菜ができたら近所さんにあげる。

困っている人がいれば、得意なスキルで解決してあげる。

お金は発生しなくてもそれだけで経済が回っているんですよね。

 

集落の方が言っていましたが、

「現金化していないだけで、信用がある人には人とモノが集まる。」

 

最近、キンコン西野さんがよく言われている「信用を稼ぐ」と同じだと感じました。

日頃からGiveしている人には結果的に人が集まり、モノが集まる。

深く納得することができました。

 

パラレルキャリアが当たり前。

集落の方々は、一本軸の収入で生計を立てている人はおらず、様々な収入源を持たれていました。

例えば、農業、民泊、イベント運営、物販など・・・

一つだけに絞らず、様々な活動をされていました。

 

理由としては、一つだけだとリスクが高いから。

例えば、農業一本で生計を建てていて畑がイノシシに襲われてしまうと収入はゼロになってしまうわけですよね。

農業がダメになっても大丈夫なように収入を分散されていました。

 

これって、会社員が会社一本に収入を依存するのが危険だという話と同じ考え方なんですよね。

ただ、会社員は本業が無くなるリスクをあまり感じないから一本でやっている人が多いですが、いつ会社が倒産するかなんてわからないわけです。

僕のように突然会社からクビを切られるという可能性だってないわけではありません。

見習うべきポイントだと感じました。

 

前回の岡山ブログカレッジでも収入の柱を分散させる働き方のお話がありました。

『週3勤務×好きなことで稼いでいる20代女性の話』理想の働き方は近い将来かもしれない。#岡ブロ

2018.02.04

 

田舎の価値観が変わった。

田舎とか集落のイメージってなんとなく、時代遅れだとか不便だから住みたくないってイメージがありましたが、僕が望んでいる信用経済に近いことを知り、価値観が変わりました。

正直、田舎のポテンシャルはやばいですね!

イケダハヤトさんが限界集落に移住した理由であったり、移住者が増えている理由がわかった気がします。

 

最近ではパソコン1台あればどこでも仕事ができる時代になり、場所を選ばない働き方ができるようになったので田舎という選択肢は非常に魅力的なんですよね。

固定費が都会より圧倒的に安いし、ご飯も美味しい。

 

僕は岡山の中では比較的都会の方に住んでいますが、正直休みの日に近場に出かけたりあんまりしないんですよね。

基本は家で本を読んだり、YouTubeを見て過ごし、月に一度どこかに旅行行くくらいが最高なんです。

そうなると田舎でも全然生活に困ることはないなあと感じました。(むしろ、固定費が下がる分、旅行費に充てれる)

 

僕と同じような考え方の人は田舎暮らしすごくアリかもしれません。

上山集落は本当に面白い場所なので、今後も記事にしていきたいと思います!!

大芦高原キャンプ場がオススメすぎる!岡山市内から1時間、手ぶらでもコスパ良し【口コミ】

2017.09.26

The following two tabs change content below.
やぶなお
リア充ブロガー。新卒入社後、ブラック企業でうつ病手前になった経験から退職▶︎カフェで働き始めるが3ヶ月でクビになる▶︎自分は雇われる側に向いてないことに気づき、フリーランスのブロガー&ライターに転向▶︎月間5万人に読まれるブログで、美人な彼女とのデートプランや日常を発信しながら会社員くらい稼ぐ岡山県在住リア充です。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。

スポンサードリンク









ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

リア充ブロガー。新卒入社後、ブラック企業でうつ病手前になった経験から退職▶︎カフェで働き始めるが3ヶ月でクビになる▶︎自分は雇われる側に向いてないことに気づき、フリーランスのブロガー&ライターに転向▶︎月間5万人に読まれるブログで、美人な彼女とのデートプランや日常を発信しながら会社員くらい稼ぐ岡山県在住リア充です。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。