新卒二年目で会社を辞めて想うこと。

▼「趣味は人生哲学と下ネタ。」スポンサーのあんちゃさんです!▼

やぶなお(@yabnao)です!

僕は新卒で入った会社を1年半で退職しました。

みんなが、「仕事がツライ。」って言ってる時期にマジで辞めてしまったやつです。

 

新卒一年目に会社を辞めることを考える人は多いのではないでしょうか?

 

でも、会社を辞めるなんてなかなか踏み切れない。。

そんな方たちに、実際に会社を辞めてみて感じたことや今どうしてるのか?僕の実体験をお話ししたいと思います。



スポンサードリンク

当時の環境の人にはめっちゃ批判された。

会社を辞めることを上司や同僚、友達に話すとすごく心配されました。

それと同時に

「人生そんなに甘くない。」

「学生気分が抜けていない」

 

そんな批判をたくさん受けました。

ただ、相手の言ってることも間違いではなくて、現在進行系で辛くても仕事を続けている人にとっては、途中で仕事を放棄した人に対して気持ち良く思うはずがありません。

会社を辞めるのであれば、この言葉に向き合う覚悟をしておく必要があります。

 

新しい環境の人にはすごく応援された。

退職後、新しい環境での出会いでも同じように「甘い」と言われるかと思いきや、そんなことはありませんでした。

「行動力がすごい!」

「応援したい!」

 

自分の過去を話すと批判されると思ってビクビクしていましたが、新しい環境の反応は全く異なるものでした。

新しい環境の人たちはとにかく温かく受け入れてくれました。

このとき、捉え方は環境によって全く違うことを学びました。

 

同じ会社を辞めたでも環境によって捉え方は全く違う。

会社を辞めると批判する人と応援する人がいるのはなぜか?

それは、行動すると暗に誰かを批判することになるからだと僕は思います。

 

会社を辞めるという行動は、暗に今会社で働いている人を否定することになります。

自分の行動が相手を否定したことになるので、批判されて当たり前なんですよね。

逆に新しい環境の人たちはわざわざ会社を辞めてこちらに来てくれたのだから大歓迎なんですよね。

 

どちらの考え方も間違っていなくて当然の心理なんです。

 

あなたはどちらの人と一緒にいたいのか?

じゃあ、会社辞めるか悩んでいる人はどうしたらいいの?

それは、どちらの人と一緒にいたいのかを考えてみることです。

 

両者に嫌われたくない状態が今のあなたではないでしょうか。

あなたがなりたい将来はどちらなのか?

それを考えてみてください。

 

僕は、以前の会社に将来を見出せなくて、憧れの人たちと同じ環境に飛び出すことにしました。

好きな人と仕事をするということは、自分と合わない人との関係を減らしていくということでもあります。

 

個人的には会社辞めてマジでよかった。

僕は結果的に会社を辞めてとても満足しています。

お金の不安や将来の不安はまだまだありますが、それって会社員時代と同じ悩みなんですよね。

どちらの道を選択しても悩みは尽きないものです。

 

それなら、自分が本当にやりたいことをした方が幸せなんじゃないかと僕は思っています。

周りの目を気にする必要はありません。

批判する人は批判するし、応援する人は応援してくれる。

それは上記のように当然のことなんです。

 

ならば、決定権は自分自身で持とうと決めました。

今、将来について悩んでいる人は一回自分の実現したい将来は何か?

周りの目を気にせず考えてみてください。

 

▼会社辞めたいけど、踏み出せないって人に合わせて読んでもらいたい記事

関連記事:「ブラック企業?嫌なら辞めろよ」が普通の人にはできない本当の理由。

The following two tabs change content below.
やぶなお
岡山のブロガー。月間5万人に読まれる当ブログ《やぶなおブログ》を運営している24歳。「20代の遊びとキャリアを豊かにする」をコンセプトに、ほぼ毎日更新中。会社を1年半で退職した後、カフェを3ヶ月でクビになってからは個人で好きなことで稼ぐようになりました。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。

スポンサードリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

やぶなお

岡山のブロガー。月間5万人に読まれる当ブログ《やぶなおブログ》を運営している24歳。「20代の遊びとキャリアを豊かにする」をコンセプトに、ほぼ毎日更新中。会社を1年半で退職した後、カフェを3ヶ月でクビになってからは個人で好きなことで稼ぐようになりました。 ■詳しいプロフィールはコチラ ■初訪問の方へ:最初に読んでほしい5記事 ■お問い合わせはSNSからどうぞ。